BYOロゴ

採用情報

和食の新しい価値を追求する多彩なブランド

私たちには同じタイプの固定ブランドのみで店舗展開をするつもりはありません。和モダンスタイルの中で和食を愉しむ店、「家庭で囲む食卓」をテーマとした店、本格的な極上のだし茶漬けの店、また、日本各地の美味を集めた和のコンセプトストアなど、いまやBYOブランドは12にも上り、店のコンセプトや対象となるお客様層などから、業態に応じ2つの事業部に分かれています。

手作り料理とお酒 えん和食・酒 えん

お客様に本物の料理の旨み、深みを味わっていただくため、毎日、出汁をとるところから始めています。 料理人による精魂込めた心づくしの手料理と、美酒を提供。

和食 えん

和食モダンをコンセプトとした「手作り料理とお酒えん」がさらなる憩いの空間と美味しさを求め「和食えん」として誕生。ゆったりと落ち着けるスペースで旬が香る店舗。

菜な

京都のおばんざいと旬の素材を活かした炙り焼きを中心に、大小の宴会に利用できる個室、掘り座敷席、キッチンの臨場感が伝わるカウンター席など様々なシーンに対応。

嘉禾屋

全国各地より選りすぐりの素材を用いて上質な風味と旨味、コクをじっくり加え「おだしの美味しさを、とことん究めたい」そんな思いから生まれた、うどんのお店。

和食賛美 あやの

お米を主役とした和食料理屋。お米とおばんざいを主役とし、旅館を髣髴とさせる落ち着いた雰囲気の和食料理店。

ニホンの食卓 つくみ

ごはんと味噌汁、副菜が当たり前に並んでいた家庭での食事風景を再現。忘れかけた「家庭で囲む食卓」のような場を楽しんでいただくお店。

やきとり・かまめし・ワイン 鳥勘助

こだわりの焼鳥、充実の一品料理とワインのマリアージュ。上質な日本の味を気軽に味わえる、新感覚の和食バール。

Japanese Natural ICE EN

こだわりの和素材でつくったアイスクリームと手作り白玉を使ったパフェのスイーツ店。

和食屋の惣菜 えん

四季を重んじた食材で季節感を感じさせる惣菜を提供。定番の料理にえんらしさを加えた懐かしい感じのするお惣菜店。

だし茶漬け えん

家庭で食べるお茶漬けの概念を変え、和食屋の本格的な味が気軽に楽しめる、極上のだし茶漬けを提供。和食屋のヘルシーファーストフード店。

おぼんdeごはん

バランスの優れた健康的な食事を。20種以上のメイン料理とご飯の種類が選べるカフェスタイル。女性客から主婦層に人気の店舗。

日本の御馳走 えん

日本全国のおいしい御馳走を集めた和のコンセプトストア。出汁や佃煮、ワインといったオリジナル商品などラインナップも充実。

マルモキッチン

お米をおいしくたのしく食べよう!をテーマに、お肉や海鮮を使ったバラエティ豊かなどんぶりを提供。木の温もりを感じさせるナチュラルな空間のお店。

CAFE&MEAL EN

カラダにやさしく、おいしい料理を揃え、店内で丁寧に手作りした厚切りパンとソフトクリームのフレンチトースト。くつろいだ空間のカフェ。